効率的に利益が得られる不動産売却|不動産投資会社に相談しよう

不動産をシェアしよう

男の人

ここ最近、1つの収益物件を複数人で分割して所有する手法が注目されています。個人では、とても購入することができないような収益物件でも小口化して少額投資を可能としているので、気軽に投資をすることができます。

もっと見る

少ない土地の有効活用法

つみき

土地を有効活用するために、駐車場の工事をするということがあります。この場合、費用をできるだけ安く抑えることが大切です。また、どのようなタイプの駐車場にするのか、じっくりと検討することも重要となってきます。

もっと見る

マンションを購入するなら

マンション

住む所を確保する上で物件購入を検討される際には、マンションを貸す事も考慮した選び方を行った方が良いでしょう。今後人口が増加していく可能性があるエリアを検討する事で、より将来の資産としての価値が高まる可能性もあるかもしれません。

もっと見る

重視したい2つのポイント

集合住宅模型

入居率を比較しよう

不動産投資は、資産運用の一つです。西宮市では行なっているひとが沢山います。しかし、不動産投資会社を選ぶ際には、2つのことを重視する必要があります。その2つとは、高い入居率と西宮市の賃貸状況を把握していることです。どちらかを満たしていない不動産投資会社を選ぶと、家賃収入が不安定になる恐れがあります。どちらも満たした不動産投資会社を選び、いつまでも安定した家賃収入を得たいものです。高い入居率は、不動産投資における基本中の基本です。入居率を高く維持することにより、長期に安定した家賃収入が実現します。不動産投資会社を選ぶ際には、現在の入居率を比較するようにしましょう。入居率は、最低でも95%、できれば97%以上欲しいところです。ただし、入居率を比較する際には、対象物件の築年数も確認しましょう。対象物件が築1〜2年ばかりでは、入居率が高いのは当然です。築年数が新しい物件ばかりであれば、入居率は98%以上が望ましいでしょう。

賃貸状況を質問しよう

不動産投資会社を選ぶ際には、兵庫の賃貸状況を把握しているかも確認することが重要です。なぜ賃貸状況を把握していることが重要なのかは、2つの理由があります。1つ目の理由が、入居率を高めるためです。どのエリアが人気となっているのか、どのような設備が支持を集めているのか、ペット可物件の方がいいのかなど、入居者を確保するためには入居者ニーズを把握している必要があります。兵庫の賃貸状況を把握している不動産投資会社は、総じて入居率が高い傾向にあります。2つ目の理由が、資金計画の正確性です。兵庫の賃貸状況を把握していないと、家賃設定を誤る恐れがあります。誤った家賃設定は、入居率を低めてしまう原因となります。また、低い家賃を設定しまうと、本当は得られたはずの家賃収入を得られないことになりかねません。正確な資金計画を立てるためには、兵庫の賃貸状況を把握しておく必要があるのです。

売却も視野にいれる

不動産投資において利益を得るには、賃貸による利益だけでなく、不動産売却による利益も重視しなければなりません。リノベーションなどを行ない、物件価値が上がった物件を適切な時期に不動産売却することで、高い利益を獲得できます。